Staff Blog

皆さん、こんにちは。

朝食にフルーツを召し上がる習慣の方は多いと思います。

実は
美肌に良いとされている、ビタミンCを多く含んでいる柑橘類には「ソラレン」という光毒性物質が含まれています。

「ソラレン」には紫外線に対する感受性を高めて紫外線を吸収しやすくするといった作用があるのです。

そのため、グレープフルーツ、オレンジ、レモンなどの柑橘類をたくさん食べて紫外線を浴びると、シミを作る原因になります。

ですから
シミを気にする方は朝の摂取を止め、夜に召し上がるようにしましょう。

そのほかキュウリやセロリ、キウイなどもソラレンが含まれています。

朝食べていいフルーツは、イチゴ、スイカ、リンゴ、バナナなど。

ビタミン豊富で朝食にオススメの食べ物は
イチゴ、スイカ、赤パプリカ、ブロッコリー、小松菜などでしょうか。

もうひとつ

シミを気にする方はスイーツにもご注意くださいね。

美肌や、シミの改善には正常なターンオーバーが大切だと前回も書きましたが、

白砂糖を摂取すると、それを消化するために大量のビタミンやミネラルが必要になり、ターンオーバーを促すビタミンやミネラルが不足してしまいます。

市販のジュースや缶コーヒー、スイーツのお好きな方は、ご注意ください。

そういう私も甘いものが大好きなので、書きながら「気をつけよう」と戒めていました(笑)

それでは、今日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。