Staff Blog

 

こんにちは。
(株)ウェルス 代表松平です(*^^*)

今日は、美肌を引き立てる色のお話をさせてもらいます。

皆さんは
パーソナルカラーってご存じですか?

 

肌の色、髪の色、瞳の色によってお似合いになる色が、それぞれ違うのです。

第一印象はわずか「6秒」で決まると言われています。

それも視覚からの情報が55%と一番高いのです。

その他に聴覚(その方の声)、距離感、お話しの内容・・といったもので印象付けられるのですね。

 

色を味方につけることができたら
誰かにとって「何度でも会いたい人」となることができるかもしれません。

 

アメリカでは
1960年代からパーソナルカラーが注目されていて、ケネディが大統領選を制したのは、パーソナルカラーを取り入れたイメージ戦略であるところが大きかったと言われています。

 

それ以降、アメリカの政治家たちは、専用のカラーリストを雇い、有権者に好印象を与えるように努めたといいます。
パーソナルカラーは

スプリングタイプ、オータムタイプ、サマータイプ、ウインタータイプと大きく四つのシーズンに別けられます。
これは120枚程の布をお顔の下に当てて診断していくのですが、

ご自身のタイプを知り、
お似合いになる色の服を着ると、透明感が生まれ、くすみのない美肌に見えます。

 

また、メイクの色にもパーソナルカラーを取り入れると、瞳が輝き、若々しく見え、
好感度をあげていくことができます。
芸能人でいうと、

例えば上戸彩さん、石原さとみさん、ベッキーさんはスプリングさんです。

キュートな透明感のある方々ですね。
黄みがかった明るい肌色をしていらっしゃいます。

お似合いになる色はイエローベースの濁りのない色。

フレッシュな果実や野菜のようなビタミンカラーが似合います。

 

オータムさんは、リカコさん、叶恭子さんなど、ゴージャスなイメージの方で、落ち着きのある豊潤な大人なイメージの方が多いです。

黄みがかった、トーンの低い肌色をしていらっしゃいます。

お似合いになる色もやはり、イエローベースの紅葉した山々のようなコクのある色になります。

 

サマーさんは、清涼感のある上品な
イメージのある黒木瞳さん、綾瀬はるかさんなどです。

ピンクがかった色白の肌の方で、

こちらは、ブルーベースで、朝もやをかけたような、少し煙ったような濁りみのあるお色が似合います。

 

ウィンターさんは、深津絵里さん、小雪さん、メイサさん、後藤久美子さんなどで

ウインタータイプはお肌の色が真っ白か真っ黒どちらか、という特別なタイプで、
都会的で洗練され、シャープな印象の人が多いです。

ブルーベースの濁りのない色。
コントラストのはっきりした色が似合います。

黒がお似合いになるのは、こちらのタイプの方だけなので、それ以外の方が纏うと印象を下げてしまうのでご用心!です。
因みに私はオータムでしたが、

サルーテ・サエコでお手入れをして肌質が整い、肌の色に透明感が出たためにスプリングタイプに変わりました。

それまでは黄みがかった低明度(暗め)の色の服しか似合いませんでしたが、

今はビビッドなきれいな色のバリエーションが着こなせる?ようになりました(#^.^#)
いつか、ウェルス・イベントで簡易的なパーソナルカラー診断をして、

ファンデーションの色、アイカラーや、口紅のカラーなどを選ぶ事などもしていきたいと思っています。

どうぞご期待くださいませ。