よくあるご質問


サルーテ・サエコ製品についてQ&A

ピュアシルク・モイスチャーミストの成分表記が、「水」となっていますが、どういう水ですか?
まず、超々酸化水(プロトンイオン水)の前段階のお水「超酸化水(強酸性水)」からご説明します。
「超酸化水(強酸性水)」は衛生水とも呼ばれ、食塩水を電気分解して作られる水(機能水)です。
安全で高い殺菌作用があり、医療・農業食品分野などで使用されています。
最近ではアトピーケアに使用している医療機関もあります。
その特徴は、殺菌、創傷治癒、抗炎症、アストリンゼントなどの効果がありながら、副作用や残留性がなく、耐性(※)ができないことです
(※) 耐性とは使っているうちに段々効かなくなっていくこと
一方大きな欠点は、保存が効かない、希釈できないという点です。
その欠点を克服したのが「超々酸化水」です。
容器に密閉したままであれば、長期間pH2.5前後を維持します。(但し、開封後は3カ月間)
さらに、使用目的に合わせ適度な濃度に薄める(希釈する)ことができるという特徴もあります。
「超々酸化水」は、メーカーの独自の技術により開発された、オリジナルのものです。
「超々酸化水(強酸性水)」って本当に安全なのですか?
はい。安全です。
「超々酸性水(強酸性水)」という名称から、刺激のある酸性を連想しがちですが、酸性値自体はpH2.5=レモンのpHよりも弱く、リンゴのpHよりは強い程度です。ピュアシルク・モイスチャーミストは「超々酸化水」独自の希尺可能という特徴を活かして、適度に希釈して調整しています。
※肌質により、稀に合わない方がいます。肌に刺激や異常を感じた場合は使用を中止し、専門医に相談することをおすすめします。
赤ちゃんやお年寄りが使っても心配ないのですか?
心配ありません。
むしろ、お肌のデリケートな方、乾燥しやすい方にこそお使いいただきたいと思います。
ピュアシルク・モイスチャーミストは肌に優しい衛生水の長所を活かしながら、保存性と保湿性を高めた安全な化粧水です。
安心してお使いください。
ピュアシルク・モイスチャーミストはなぜスプレータイプになっているの?普通の化粧水のように手のひらにのせて使ってはいけないの?
「超酸化水(強酸性水)」の安全性を示す性質として「有機物に触れると普通(中性)の水に戻る」という特徴があります。
これは「超々酸化水」にも言えることです。
このため、ピュアシルク・モイスチャーミストは肌に直接噴霧していただきたい商品です。
コットンに浸したり、手のひらに広げてから使うと、最初に触れたほうに効果が出てしまい、保湿したいところへの効果が半減してしまう可能性があります。
このため、肌に直接スプレーし、その後やさしくハンドプッシュしながら浸透させてください。
一日に何度使っても問題ないのでしょうか?
ピュアシルク・モイスチャーミストは、何度でもお使いいただけます。
たっぷりと重ね付けすることをおすすめしています。
界面活性剤って何? そんなに有害なものなの?
環境省が2003年3月に発表した「化学物質による環境汚染を減らすために」という副題のついたガイドブックには、家庭から排出される有害物質の57%が主に洗剤などに含まれる界面活性剤だと記載されています。水生生物に対して強い毒性を示し、一部の界面活性剤は、皮膚炎を起こすことがわかっています。

サルーテ・サエコ製品は・・・

  • 元となる化粧品は約10年前に開発・商品化されたものです。
  • 界面活性剤をはじめ、有害化学物質を一切使用していない商品です。
  • アトピーや乾燥肌、お肌のトラブルに悩んでいる方にも喜ばれている実績のある商品です。

Scroll Up